ブランド品は1点くらいでは十分じゃない!

ブランド品の買取りは、出産費用の金策では最後の手段です。

 

というのも、ブランド品を多数所有している人だったら、出産費用の目標金額に届く可能性もありますが、1点2点程度で、出産費用の目標金額をクリアすることは、至難の業だからです。

 

もちろん、元の価格が高いエルメスのバッグなどは、中古の買取りでも1点で数十万円になる可能性があります。

 

しかし、グッチやミュウミュウやプラダなどでは、よほど最新の人気バッグで新品扱いの商品でもないと、10万円を超える金額にはなりにくい状況です。

 

やはりブランド品で高価買取をしてもらうのであれば、『元値が高い』ものが鉄則です。

 

出産費用で50万円程度を目指しているのであれば、やはり買値はその倍の100万円や200万円程度するブランド品を数点持っていないと、なかなか買取りでも50万円を集めるのは難しい事です。

 

ブランド品だったら、何でも高額に買い取りしてもらえると思ったら大間違いです!

 

やはりブランドの格や人気などが、買い取り価格には大きく影響しますので、ブランドだったらなんでも良いという訳にはいきません。

 

また、最近はギャランティーカードがないと、買取りをしないというお店も増えていますので、ギャランティーカードをうっかり捨ててしまった人は、買取りが出来ないお店もあるということを知っておきましょう。

 

一番良いのは、買ったままの状態をそのままキープして、箱もギャランティーカードも全部取っておくことです。

 

まとまったお金だったら時計や車がベスト!

買取り品の換金で、一番まとまったお金が用意できるのは、『時計』や『車』です。

 

高級時計や車は、一点だけで出産費用を全部クリアできる買取り金額を叩きだすことが出来ます!

 

特に車は、仕事などで使用している人や、地方の人にとっては覚悟が必要になりますが、車を売ることによって『車の維持費』が相当節約できますので、産後も節約を考えている人にとっては良い選択です。

 

自動車重量税や車検、ガソリン代タイヤ代など、車は維持しているだけでもかなりお金がかかります。

 

子供をきっかけに、電車やバス通勤にして、車を手放すというのも一つの手段です。

 

車がなくなることによって、年間10万円単位での節約が見込めます!

 

車を手放すことによって、自動車保険も不要になりますので、その分子供の学費に回せるようになってきます。

 

おカネにあまり余裕がない人は、やはり車を手放すことで、かなり経済的にゆとりが出てきます。

 

地方は車社会なので、車を手放す勇気がなかなか出ないかもしれませんが、バスや電車が利用できる多少家賃が高い物件へ引っ越しをしたとしても、車を維持しているよりも、ずっと出費は少なくなる可能性があります。

 

それだけ車は、維持費が高い高級品なので、出産費用がどうしても足りない場合は、車を売ることも検討しましょう。

 

走行距離が短い車や、人気の車種は、高額で売れる可能性があります。

 

逆に万人受けをしない奇抜な色の車などは、高級車であっても、イマイチ高額査定にならないケースもあります。

 

関連ページ

直接支払い制度を導入している産院を選ぶ!
直接支払い制度って何?
クレジットカード払い対応の産院を選ぶ!
出産費用の支払いは現金だけじゃない!
助産院で出産する!
助産院についてガイド!
キャッシングやカードローンを利用する!
キャッシングやカードローンは根強い人気!
親族にお金を借りる!
親族からの借り入れはメリットが大きい!
自治体の生活福祉資金貸付制度を利用する!
生活福祉資金貸付制度とは?